養芯会とは

養芯会とは

2006年に中国上海で 前身である教室が発足。 その後、生徒達で自主的に陳氏太極拳・伝統文化を学び継承する為、「陳氏太極拳養芯会」として活動しています。

太極拳発祥の地、中国河南省・陳家溝の第十一代伝人・塚本博信が総師範を務めます。また、塚本先生の御関係で現地の高名な先生達の直接指導を受けることができる希少な団体です。

中国・上海を本部とし、東京支部・関西支部、 ほか山梨や名古屋、ロンドンなど世界様々な場所に散らばる生徒達が 武術の鍛錬だけでなく中国・海外の武術家との交流、 各伝統文化団体との交流などを行っています。

養芯会の系譜

陳卜
陳王庭(九世第一代傳人)
陳長興(十四世第六代傳人)
陳耕耘(十五世第七代傳人)
陳延熙(十六世第八代傳人)
王雁 (十七世第九代傳人)
鄭旭東(十八世第十代傳人)
塚本博信(十九世第十一代傳人)・・・養芯会
昆野裕治・櫻井勝英(二十世十二代傅人)・・・養芯会

 

養芯会の組織

役員

会長・副会長・本部長・各支部長・会計  

指導者

総師範・師範代筆頭・師範代  

拠点一覧

タイトルとURLをコピーしました